身近に生えているハイゴケ

ハイゴケは別名カバー・モスと呼ばれ日本では山や幹の根本、石の上などの日あたりが良い場所でマット状に広がっています。

苔玉に利用されている苔がこちらの種類になります。

地面に敷き詰めると雑草が生えないため、グランドカバーとしてもよく利用されています。

今朝は日陰に置かれている苔が凍っていました。

関連記事